カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

家具・雑貨ご購入前にご確認ください

アジアン家具について

UBUD PREMIUMのアジアン家具は、インドネシア工場にて木材の含水量10%になるまで乾燥させてから仕上げをしております。
そのためにお客様より『品質もよく、ひび割れも少ない』とのお声を頂いておりますが、やはり長い船旅の湿度と温度変化と揺れに耐えてはるばるインドネシアから日本へやってまいります。気候も春夏秋冬のある日本と亜熱帯のインドネシアでは違いまして、一緒に生活する上で『割れ』や『歪み』などの変化が出てくる場合もございます。
当店でもキズなどの状態をチェックいたしておりますが、自然のものですので多少のキズや擦れなど付いてしまうのが現状です。また、コンテナの中で擦れにより出来てしまったキズにつきましては修正をかけたものもございます。
家具につきましては、天然木のため、節や木部結合部分に若干の亀裂が生じる部分がございます。また穏かな性質の職人ゆえのハンドメイドのため製作時の加工キズ、ペイント、裏面の見えない部分などにアジアン家具特有のハンドメイド感がございます。特性をご理解したうえでのご購入をお願いいたします。完製品をお探しで神経質な方は入札をお控えくださいますようお願い申し上げます。


梱包につきましては、リサイクルダンボールにて発送させていただきます。コンテナ入庫のまま直接発送する商品がございますので、ホコリなど目立つ場合がございます。
発送前に商品をチェックして発送いたしております。万が一、到着した商品の『イメージが違う』などといった場合、

ご返品をお受けいたしますが、
ご返品の送料はお客様とさせていただきます。

チーク無垢家具の扱い方

全てチーク無垢材を使用しているため極端な乾燥と湿気にお気をつけください。
直射日光のあたるところ、また冷暖房器のそばなど温度差の激しいところ、湿気の多いところには避けてください。
お掃除の際に、チークオイルやレモンオイルでお手入れされることをオススメします。
オイル分が木材に浸透して乾燥や割れに強くなります。乾燥の強い冬の季節は木自体水分を多く含むことができません。
お手入れは固く絞った湿らせたふきんでお手入れをしてその後チークオイルまたはレモンオイルで仕上げカラぶきしてください。
木材の最適な湿度は40〜60%がベストです。

割れが生じたら

お手元に届いた家具が割れてしまうことはとても悲しいことです。
インドネシアと日本との気候の差と、なにより天然の無垢板で作られておりますので、ご愛用されている中で割れが生じる場合がございます。


少々の割れが生じましたら冬の乾燥する季節までそのままで放置してください。(割れた部分から水分が逃げているので)乾燥する冬の季節が過ぎますと自然と『割れ』がくっついてきます。これは生きている木の証拠割れの幅がある程度大きくなりましたら木工用ボンドと細かな木屑(ホームセンターでも譲ってくれます)を半々に混ぜてもんじゃなどの薄いヘラで割れ部分に埋めて平らにふき取ってください。
完全に乾いたら木工用の塗料で重ね塗りをしますと目立たなくなります。
キズや割れが出来てしまっても生きている証拠。自分で修正してもアジアン家具はやっぱりカッコイイ。ウブドプレミアムではお手元に届いた家具をいつまでも可愛がっていただけることを願っています。

アジアン雑貨について

雑貨につきましては現地の職人さん達のハンドメイドにて作られています。輸送の際は湿度、梱包において良い状態で輸入するよう船便会社と連携して日本へ輸入しております。
また現地仕上げでだけでは至らないと当店で判断した雑貨に関しては日本にて再度仕上げをして販売しておりますので他店にはない最高の状態で販売しております。

しかしながら、やはり湿度と雑貨に使われる木材の性質上『歪み』が生じる場合がございます。またハンドメイドゆえひとつひとつが手作りにて仕上げておりますのでペイントの加減や刷毛の跡や刷毛の毛がついている場合もございます。どうぞご理解いただけたらと存じます。

ページトップへ